【本】あした死んでもいい片付け 著者ごんおばちゃま

こんにちは(o^^o)
ぷいです♪

片付けが苦手なんです^^;モノは多いです^^;それがこの本のおかげで少し改善されそうです*\(^o^)/*

スッキリ暮らしたいけど実践できなかったあなたにもおすすめです!

さて、内容は?!というと、毎日30分タイマーをかけて、その時間だけ「抜く」という作業を続けるだけで、散らからない片付けから解放されます

「抜く」というのがポイントですよ~

「抜く」というのは、まず減らす、とうことです。例えば耳かきが3本引き出しに入っています  でもいつも使うのは決まってる、という場合はそこから2本抜けますよね?!

使っていないものを次々に抜いていきます

抜いたものは、捨てる、誰かにあげる、売る、寄付する、とかして、きちんと家の外に出してしまいましょう

わたしの妹は抜いたモノを一時的に置いておく場所があって、そこに取りに行かない、ということはもう必要ないモノ、として捨てたりあげたりするそうです

お片付け苦手のわたしは、この「抜く」という概念を知らなかったんですよね~(笑)きっとお片付け上手な方は、「そんなこと当たり前田のクラッカーやーーん」とお思いでしょうが、きっと、わたしのような無知の方もいるはず!!

この本を読んで「抜く」を知った私は、堰を切ったように「抜き」まくりました!毎日30分のタイマーのはずでしたが、初日と二日目はなんと!4時間もぶっ続けで「抜い」てしまいました^^;おかげで、ゴミ袋の小山ができましたよ

今までも雑誌の片付け特集や断捨離の本などなどを読んではいたのですが、引越しして5年手付かずの場所などを今回「抜き」まくって、スッキリしてきました

わたしの考えていた片付けは、例えばこんなふうでした

片付けたいところのモノを一度全部出して、いる、いらない、と分別し、また片付けて戻す・・・

やる前から考えただけで億劫で後回しにしてきました

それが、「抜く」だけでいい、と教えてもらったので、どんどん「抜け」ました!大分抜きましたが、まだ抜けそうです(笑)

ぜひ一読をおすすめします♪

関連記事

【本】東慶寺花だより

   【本の感想】鏡の法則

【本の感想】ユダヤ人大富豪の教え~ふたたびアメリカへ篇は人間関係の悩みを解決して...

【本の感想】斎藤一人流すべてうまくいくそうじ力~モノを捨てられない人に読んでほし...

【備忘録】Amazon Kindle Unlimitedの解約方法~アプリ編

【本の感想】神様が教えてくれた金運のはなし~桜井織子(著)