人生が上手くいくたった一つの方法

人生が上手くいくたった一つの方法とは、

どんな自分も否定せず認めてあげる。

ほんと、これだけでええよね。

人間というものは、間違ったり恥ずかしい思いをしたりすると、なかったことにしたくなる。記憶から消してしまいたくなる。

でもこれをやっちゃうと、自己欺瞞におちいってしまうのだわ。

見なかったふり、なかったふり、をして自分を自分でだましている。これを繰り返すとどうなるかというと、自己肯定感がだだ下がりになる。

その結果、また自己欺瞞という鎧を着て、自分を守ろうとしてしまう。しかしながら、実は鎧と思っているものが、まったく身を守ってくれない。

なぜならば、はだかの王様だからである。ん?ちょっとわかりにくくなった?

ちょぴっと説明しておこう。

はだかの王様は、すごくいい服を着ていると信じているのに、実はだまされていた。ホントははだかなのに、周囲の人もそれを言えずに逆に「素敵な洋服ですね」とか言っちゃう。本人もはだかなのに、めっちゃ得意げにエラそうに振舞っている。ちゃんちゃらオカシイのである。

よーするに、自分は鎧を付けていると思っているのに、それは自分の創り出した幻想だということ。

そのへんてこりんな幻想を創り出さないためには、どんな自分も認めてあげる、がとっても大事なのだ。

みじめな自分もカッコ悪い自分も、できない自分もええじゃないか。

いやいや、そっちばっかりにフォーカスしてるからやけに嫌な部分が強調されてるかもしれないけど、それらを上回るめちゃくちゃいいとこいっぱいあるからね!

自分で自分をごまかさない。

ええとこも、そーでないとこも、まるごとあなたで価値がある、と認識する。

しょーもないプライドはいらんよ。そんなのなくったって、あなたはあなたで素晴らしいんだから!!!

おしまい!

関連記事

思い込み信念(ブロック)を手放して軽くなる♪その2

それって「ブロック」かも?!思い込み信念を手放して軽くなる♪

【体験】ヒーリング(レイキ)をうけてきたよ

守護天使と繋がるタロット占いについて

   【本の感想】鏡の法則

斎藤一人さん【困ったことは起こらない】という考え方でココロが軽くなる