キンコン西野さんのVoicyで思い出した【たのしい】を感じる心についての考察

あなたは、キンコン西野さんのVoicyを聴かれたことはありますでしょうか?

Voicyボイシーとは、「声のブログ」と言われている、音声メディアです。だいたい毎朝7時過ぎに更新されています。

今回は、この放送を聴いて感じた「たのしい」という感情について、お話ししてみようと思います。

チャプターが2つに分かれているんですが、そのその前半の終わりかけにグッときちゃったんですよね。何か込み上げるものがあって涙が出ました。

わたしの心がどこに反応したかというと【たのしい】ということばです。

【たのしい】ということばが、心に刺さりました。なんだか自分でもびっくりです。

いやー、ここ最近というか1年ぐらいかな、楽しくなかったんだなぁ、わたし、と思って。楽しめてなかったんだなぁ、人生を、としみじみ思いました。

なぜ人生を楽しめていなかったかというと、答えはカンタンでして、周りに合わせて自分の意見や主張を表に出していなかったからですね。

そんな風になったのは、揉め事を起こしたくなかったし、争いを見たくなかったし、闘いたくなかったから。

自分に刃が飛んでくるのも嫌だったし、自分を守りたかったし、人からどう見られるのかが気になっていた。

要するに、自分軸じゃなくて他人軸だったってことですね。

西野さんは11月8日にサーカスというイベントを開催されるそうです。東京の日本武道館でそうそうたるメンバーが、先生となって登壇されます。

会場がプラネタリウムみたいになるのだって~✨楽しいだろうなぁ~オンライン参加もできるけど、リアルで全身で体験するのとは、まったく違うよね~✨

人が行動して継続するのは【たのしい】からしかない。

【たのしい】ければ、時間も忘れて没頭して熱狂する。

しばらく忘れていた、わたしの【たのしい】を漫喫したいと思いまーす!

じゃぁまたねーヾ(*´∀`*)ノ

関連記事

なぜ元夫が夢にでてくるの?その原因はトラウマでした

緊急事態宣言~おこもり生活3日目

自分の感覚を大事にしよう

おこもり生活4日目

ことわざっていろいろ面白い~かなりスピリチュアルかも?!

冬至です