生き急ぐんじゃないよ

せかせかパタパタしている実感があまりない。

いや、ちがう。

あるんだけど、ゆっくりできなかった。

先日里帰り出産のために帰ってきた娘は、お腹パンパンで、本当にボッチボチしか歩けなくなっていた。

ゆっくり歩いているつもりでも、「早い。もっとゆっくり」と言われてしまう。

急かしたってムダ。大きなお腹をかかえて、サッサと歩くのは無理だから。

振り返ってみると、学生時代は時間がゆっくり流れていたように感じる。

いつからこんなに急スピードになったのか。

誰の人生にはも、アクセルベタ踏みでぶっ飛ばす時期はあると思う。

しかしながら、それをやり続けていると、アクセルをゆるめることを忘れてしまうのかもしれない。

で、周りの景色が瞬く間に流れ、気づけばとんでもない方向に行ってしまっている場合もあるかも。あーこわい。

【生き急ぐんじゃないよ】

アクセルをゆるめて、周りの景色もたのしんでいこう。

ときどき、しっかりブレーキをかけてとまり、自分がどの位置にいるのか確かめよう。

今現在、どの段階にいる?

  • アクセルベタ踏み
  • スピード加速
  • アクセルゆるめる
  • ブレーキ踏む
  • パーキングで休憩
  • 点検・メンテナンス
  • 乗り換え
  • 廃車

できるだけ、毎日チェックして過ごしたい。

走るときと休むときのバランスをとる。

ちょびっとだけでも、意識すると人生が楽になるような気がする。

ゆったりと、余裕を持っていくぞー(*ˊᗜˋ*)

おしまい!

関連記事

有馬温泉で起こった『浴衣が消えた事件』を検証してみました!

心が折れにくい【目標設定】の方法

こんな時代だから五感をフルに使いたい

戸隠神社五社巡りが実現するまでに考えたこと行動したこと感じたことを書いてみます

現実と心の環境整備をやりましょう

地味に感動することの大切さ