氏神さまへのご挨拶

こんにちは(*^^*)

ぷいです♪

【神戸三宮 明石 加古川】にて、実生活に生かすスピリチュアルの学びを応援しております♪
先日、レムリアンカードのセッションを受けてきましたが、その前に氏神さまをお参りしてきました

腰をグキっとしてしまったことは、書いていましたが、もう少し詳しく書きますね

13時からのセッションだったので、午前中に氏神さまにお参りに行こうと考えていました

駐車場までは少し遠いので、折りたたみ自転車に乗って行きます

雨がパラッと降っていたので傘をさして(危ないですのでやめましょう…)自転車に乗りました

そして、駐車場で自転車から降りる時に傘をさしたままだったので、バランスを崩し腰をグキっとやってしまいました(><)

そろそろと歩ける感じだったので、車に乗ってまずは神社に向かいました

その神社には引っ越してきたときに初詣でご挨拶したっきりでしたので、ちょー久しぶりです

雨は傘がいらないくらいの降り方だったので傘は車において、鳥居をくぐりました

鳥居の前には狛犬がいます

門の両脇には、昔の着物を着た阿吽?!の座った像がありました ちと怖いかんじです(汗)邪を見張って守っているのでしょうかね?!お手水で清めてお参りさせていただきました

でも、お参りする本殿の正面は木の格子になっていて、小さい20cm四方の穴が2箇所しかありません 覗いてみたけど暗いしあまりよくわからない感じでした まぁ、とにかくそこでぶつぶついろいろお話してお参りしました(笑)

氏神さまのエネルギーを感じようとブラブラと1周まわってみることにしました

なんとなーく、神社の裏側は怖いような気がしてたのですが、行ってみることに・・・

ちょうど神社の本殿の真後ろに3本の木があって、何やら板に書いています

読んでみると、こんな内容のことが書かれていました

その昔、秀吉がこの神社を取り壊そうとしたが、その時白い大きな白蛇が出てきて、秀吉は驚き「捨ておけ捨ておけ」と取り壊しをまぬがれたそうです 白蛇がいた木、2本が御神木その一、その二、と祀られていました

そこでも、自然と手を合わせていました

そして、神社を後にしてレムリアンカードのセッションに向かいました

続く

関連記事

レムリアの新年☆

恐れからくる思考をリセットする3つの方法

不動明王さまが腰痛をとってくれた!

やりきる、決断する、ということの大切さ

ないものじゃなくて、あるものに注目しよう!!

【有馬温泉】月光園 游月山荘は源泉かけ流し露天風呂がおすすめです♪