心が折れにくい【目標設定】の方法

おはようございます^^*ぷいです♪

関西も今日から雨で、そろそろ梅雨入かな?!という感じです。

昨日は、未来の働き方について書きました。

未来のなりたい自分が見えてきたら、目標を決めて行動していきましょう!

今日は目標設定の決め方についてお話したいと思います。

オススメの目標の設定方法

目標は、「短期」「中期」「長期」にわけて設定すると心が折れにくいです。

続けるコツは、途中で変更もOKにしておくということです。

いったん決めてやり始めても、なかなか進まなかったり、楽しくなくなるなど、やってみないとわからないこともあります。その時に、「決めたからやらなくちゃ」「できない自分はだめだ」と、考えてしまうと続かくなってしまいます。

そこは、柔軟にとらえ、目標達成の時期をずらしたり、学び方を変えてみたりしてください。あまりにも苦痛なときは、やめることもアリです!

私のそれぞれの目標

短期目標~簿記3級の資格試験合格(11月予定)

中期目標~プログラミングのスキルを身につけて、月に5万円の副収入を得る(半年~1年くらい)

長期目標~在宅で稼ぐ仕組みをつくる(3年後)

目標を書いておくのは、良いですね

私の具体的な目標も変更する可能性大です(笑)行動して、動きながら考える。

「畳水泳」たたみすいえい、というコトバがあります。いくら泳げるようになりたいと願っても、畳のうえで練習していてはちっとも泳げるようにはなりません^^;まずは、水に入る水に慣れることから始めてみることをオススメします!

私は、簿記の勉強はコツコツできているのですが、プログラミングの勉強は始めたばかりで、めちゃくちゃ疲れます(笑)こんなのやって使うんかな?!意味あるんかな?!とも思ったりするんですが、もう少し続けてみようと思います!!

関連記事

地味に感動することの大切さ

キャメレオン竹田さんがハワイ島で野生のマンタを見ると……

目に飛び込んできた「ウラジオストク」

お見舞いに行ってきました

有馬温泉で起こった『浴衣が消えた事件』を検証してみました!

本音で生きる~潜在意識お茶会♪で感じたこと