乳がんの放射線治療を振り返ってみる

8月26日に16回目の乳がん手術後の放射線治療が終わりました!

終了後、1週間くらいヒリヒリじわじわ痛くて辛かったですね~( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )

やっと落ち着いてきたので、放射線治療の後半部分を振り返ってみようと思います。

これから、放射線治療が始まるよ~という方の参考になれば幸いです。

いつから肌の色が変わったのか。

これはですね。10回目くらいから照射した部分が赤くなってきました。16回終わった時は、真っ赤っかになっています。

倦怠感はどんな感じであるの?

倦怠感に関しては、最初の数回はなんとなくだるいかなぁという感じでした。

回数を重ねる毎に、終わって数時間後に倦怠感が出たように思います。なので、無理せずに体がほしがるがままに横になっていました。

わたしは仕事を休んで放射線治療をうけました。けれどもどうしても仕事を休めない場合は、午後からの照射をおすすめします。

午前中仕事をして午後から病院で放射線治療をするのです。なぜかというと、照射後にしんどくなってもすぐに体を休められるからです。

これが逆に、午前中に照射して午後からから働くと倦怠感が出ても周りに気を使ってしまって、しんどいと言いにくくなる可能性があります。

あなたが考えているより、放射線治療は体に負担がかかっています。体調が悪くなり途中で照射できなくなると先生が最初に計画した効果が期待できなくなります。治療中はできるだけ無理をしないようにして、過ごしてくださいね。

照射後に気をつけること

放射線治療した部分は汗がでなくなります。汗腺が放射線でやられてしまうのです。なので、一生汗がでません。

わたしの場合は、放射線治療が14回目まで終わった時点で、主治医から告げられました。

思わず、「えっ?汗を一生かかないのですか?」と訊ねてしまいました(^^;

なので、肌の表面がガサガサになってしまうのだそうです( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )「保湿クリームのような塗り薬を処方するので、しっかりと塗ってください」とのことなので、お風呂上がりにせっせと塗ってます。

倦怠感はいつまで続くのか

放射線科の先生によると、1~2週間倦怠感は残るとのことでした。たしかに、終わった後は、ヒリヒリ(日焼けのあとのような感じが続く) してて、だるくてしんどかったですね。だいたい2週間が過ぎたので、これから元気になるかなぁと思っています。

終わってみての感想

乳がんの手術も大変だったけれど、放射線治療はまたちがうしんどさがあります。

  • 毎日、病院へ通わなくてはならないこと
  • 毎回上半身裸になって治療を受けるのは、ちょっとストレスになる
  • 位置決めの線が消えないように気を遣う
  • 倦怠感が意外とある
  • かゆみや痛みがある

2週間過ぎた今は、痛みも治まっています。皮膚の表面は乾燥している感じなので、保湿しないとです!色に関しては赤かったのが、やや黒くなってきました。

まとめ

ほぼ毎日、平日は病院に通う1ヶ月。

頑張ったね。お疲れ様。わたし!

と言ってあげたいです(*^^*)

これから、治療が始まるあなたへ。

本当に無理なく、自分ファーストでいきましょう!頼れるときは頼っていい!

笑顔で免疫力を上げていきましょう♡

関連記事

乳がんと診断されたあなたが、セカンドオピニオンを受ける前にやるべきこととは?

バリウムか胃カメラか?!3年ぶりの半日人間ドッグ

スマートウォッチの睡眠記録がアプリと同期できないときに試す5つのこと

乳がん術後~放射線治療初日

スマートウォッチで睡眠管理と運動管理のススメ~Huawei Watch GT フ...

細胞診、針検査のあと乳房MRI検査は意味があったのか考えてみる