マナーカードは占いでしょうか?私の答え→いいえ占いではないです

マナカードは占いなのでしょうか?という質問があったのでお答えしてみようと思います。といっても、すでにタイトルに答えは書いていますが(笑)では説明していきますね

マナカードが占いではないのなら、ではいったいなんでしょうか?

それは、自分の内面と向き合うツールであり、気づきをもたらしてくれるものです

占いではないのですが、カードをひいてみるとその時に毎回ピッタリな意味のカードが出るので、本当に驚きます!

自分の内面と深く繋がることができるツールなので、ピッタリなカードが出て当たり前ですよね

マナとは宇宙を流れるスピリチュアル・パワーのことです。エネルギーという呼び方もできます。マナカードの「MANAマナ」は4番目のカードです

日本では4という数字は、し=死を連想させるので、良くない数字という印象がありますが、ハワイでは4は神聖な数字です。マナカードも44枚あります。

ハワイ語のマナもアロハも日本語では訳すのが、難しいように思いますが、生きていくのに必要なエッセンスだと感じます。マナとアロハが充実していると幸せを感じます。そして、どちらも人からもらったり奪ったりするのではなく、自分自身で満たすことができます。

なかなか言葉だけで説明するのは難しいのですが、もし機会があるならばぜひぜひマナカードに触れて見てくださいね。

マナカードに触れることによって、あなたにますますマナが流れていくことでしょう^^*

関連記事

守護天使と繋がるタロット占いについて

【マナーカード】無料メッセージお届け申し込みを再開しました

☆Zoomセッション☆のご案内

マナカードとは?ハワイのタロットじゃないの?

恐れからくる思考をリセットする3つの方法