【加古郡稲美町の神社】天満神社には美顔のなで牛さんがいますよ

こんにちは^^*ぷいです♪

国安天満神社とも言われる天満神社へお参りに行ってきました

菅原道真公をお祭りしているので、青銅製の狛牛さんがいます

とても立派でカッコ良いでしょ?!

手水舎は「縁結社」になっており、「鯉を愛で 意をいただき 縁むすぶ」とあります

鯉が2匹いて(オブジェです)ちょっとびっくりしました( ˊᵕˋ 😉

本殿の裏側には、杉の御神木が2本あります(すでに枯れています……)

稲美町史によると、
 「天正8年(1580年)の頃、豊臣秀吉(1537年-1598年)が三木の別所氏を攻めた時、播州一円の城砦・寺社を打ち壊し回った。当社を取り潰しにかかると、神木から大蛇が頭を出してきた。
 秀吉がこれを見て、捨て置けと言い付けたので取り潰しを免れた。」そうです

もし行かれた方は、本殿ぐるっと境内をまわって裏側の御神木もご覧になってくださいね

ではでは、稲美町にある天満神社の紹介でした

あなたに雪崩のごとく良き事が起きますように♪。.:*・゜♪。.:*・゜

関連記事

【三重県鳥羽市の神社】二見玉置神社と竜宮社と夫婦岩

【高砂市の神社】生石神社おうしこじんじゃにで巨大な石の宝殿を見てきました!

【長野県の神社】戸隠神社五社巡り~奥社と九頭龍神社

【大阪梅田の神社】綱敷天神社 御旅社にご挨拶♪

【長野県の神社】戸隠神社五社巡り~神道から火之御子社へ

神社に行くと神様とつながりやすくなる話し