【長野県の神社】戸隠神社五社巡り~神道から火之御子社へ

さて!宝光社をあとにし、神道を通って火之御子社を目指します^^*

前から下りてきた御夫婦一組とすれ違っただけで、だーれもいない道を進みます

念の為、熊よけの鈴を持って時々鳴らしました

神様の通る道だけあって、なんだか厳かで清々しい空気が漂っています

とても天気が良かったのですが、道がでこぼこぬかるんでいるところもあり、靴はスニーカーかトレッキングシューズがよいですね

しばらく進むと、伏拝所(ふしおがみしょ)がありました

神道を通らないとここには行けないので、お参りしたかった場所です

冬は雪深くなり、女性や子供、老人は奥社までお参りすることが困難なため、ここから手を合わせてお参りしたそうです

そして、着きました~\(^o^)/

火之御子社(ひのみこししゃ)

戸隠神社五社の中で一番小さい神社ですが、わたしはここが一番印象に残っています

すぐ後ろに、樹齢500年?!の双子杉がありました

写真だと大きさが分かりにくいと思いますが、おっきい!ですよ!

そして、すごいエネルギー!!!

しばらくそのエネルギーを堪能しました^^*

境内の写真を撮ると、地面に虹がでてました♡♡

次は中社に向かうのですが、宝光社まで戻って、バスに乗るか(でも、1時間に1本しかこない( ´⚰︎` ))、神道に戻って歩いて向かうか……ここは決めてなかったのですが、双子杉の後ろに中社方面の看板がでていて、たまたまいた管理している人に尋ねたら、そこを登って突き当たりを右に行けばよい、と教えてもらいました

じゃあ、そうしよう!と進んでみると、先程バスで通ってきたであろう道路にでました

道路の先は、まぁまぁな坂でしたが、ガンバって日傘をさして中社を目指すことにしました

つづく

関連記事

【長野県の神社】戸隠神社五社巡り 宝光社

【三重県鳥羽市の神社】二見玉置神社と竜宮社と夫婦岩

【長野県の神社】戸隠神社五社巡り~奥社と九頭龍神社

【加古川市の神社】野口神社にお参りしてきました♪

【大阪梅田の神社】綱敷天神社 御旅社にご挨拶♪

【長野県の神社】戸隠神社五社巡り~中社