【本の感想】斎藤一人流すべてうまくいくそうじ力~モノを捨てられない人に読んでほしい!

こんにちは(*^^*)

ぷいです♪

【神戸三宮 明石 加古川】にて、実生活に生かすスピリチュアルの学びを応援しております!

『斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力』 舛岡はなゑ(著)

読み終わる前から、そうじしたくなる!そんな本です^^

さっさっ!っと読めてしまいますが、効果はバツグンですよ!

はなゑさんは、お掃除片付けが苦手で、

「ほこりでは人は死なない」 と思っていたそうです(笑)

私も片付けが苦手だったのですが、

『あした死んでもいい片付け』ごんおばちゃま(著)

を読んで、モノを捨てるのではなく、「モノをぬく」 という考え方を学んでから、だいぶん片付け上手くなりました!

だいたい、片付けが苦手な人は、モノを持ちすぎてて捨てれない人だと思います。

モノが少なくなれば、掃除もしやすいのです。

この本で斎藤一人さんは、

『ほこりで人は死なないっていうけど、死ぬよ』

『ほこりには浮遊霊がつく』

ぐちゃぐちゃのほこりいっぱいのきたないところが、浮遊霊は好きなんですね(^^;)

あーこわいこわい(笑)

うちもだいぶん捨てましたが、まだまだ捨てれそうです!

「まだ、使えるかも」

「使ってないけど、ないと不安」

「また使う時がくるかも」

じっさい、捨ててみてわかりましたが、本当になくても困らないんです(笑)

一年間着なかった洋服は、やっぱり着ないんです!

  • ついてる人になる
  • 開運する
  • 豊かになる

このことを目指してるのに、家の中がぐちゃぐちゃな人は、ぜひ『斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力』を読みましょう♪

関連記事

【本の感想】神様が教えてくれた金運のはなし~桜井織子(著)

   【本の感想】小説 君の名は。は映像とはまた違ったすんごい世界観だった

【本の感想】ユダヤ人大富豪の教え~ふたたびアメリカへ篇は人間関係の悩みを解決して...

【本】あした死んでもいい片付け 著者ごんおばちゃま

【本】東慶寺花だより

   【本の感想】鏡の法則