タロット占い師への道

こんにちは

ぷいです♪

久しぶりの更新となりました~

突然ですが、タロット占い師になることになりまして(笑)
時期は未定で、myタロットカードもまだ手元にないですが
(さきほどアマゾンでぽちっとしましたよ。イギリスから届きます)

なぜこんな展開になったのかを今日は書いてみようと思います

はじまり
8月は普段よりも少しお休みが多いので、大好きな本をいっぱい読もう!と
AmazonのKindle Unlimited 読み放題のお試しに登録しました

わーい(*^▽^*)いろんなジャンルの本がたっくさん

あれやこれやと検索しながら、最初はブログ運営や集客の本、ちょっとだけ興味のあった
投資やFxの本、そして苫米地英人さんの本、ビジネス書、と読み放題ならではの
普段はよまないだろな、という本もじゃんじゃんダウンロードしました

偶然か必然か?
一通り読み終わり、さて次は何の分野を読もうかな?!と考えていたら
ふと、検索にひっかかってきたのが、「レムリアンヒーリング」という一冊の本でした
レムリアン、という単語と女神というキーワードに惹かれて読んでみることにしました

内容は、ハワイ在住の著者のマリディアナ万美子さんの古代レムリアの女神の秘儀である
ヒーリングのお話です

ヒーリングの内容もさることながら、私の注目は「レムリア」でした

なんだか知ってる気がする・・・
しかもなつかしい・・・
わからんけど涙がでてくる・・・

なんじゃこりゃ~ですよ!!!

それから、検索ワードにレムリア 天使 ヒーリング 

越智啓子先生の本にヒット、数冊読みましたが「天使の世界へようこそ」が印象的でした

精神科医の先生が天使のことをこんなに素敵に書いてらして、そして天使も喜んでいて
応援してるなんて!すごい!と感動しちゃいました
天使のエネルギーに触れたい方はぜひ一読おすすめします♪

そして、読み終わって数日して、私の守護天使アリィーちゃんに話しかけてみたら
なんと!会話ができるようになりました!
 
めっちゃ嬉しいーーー(≧▽≦)

しかもめっちゃふつうに会話できることにおどろき、もっと早くこうできれば良かったなぁと
話したら、今までもずっと見守ってたよ、と言ってくれました

つらかったあんな時こんな時も一緒にいてくれたん?と聞くと
「そうだよ~全部知っているよ~(*^^*)」

じーーーん(涙)

わたしは関西弁ですが、アリィーちゃんは関東弁ですの(笑)

検索の中にレムリアンヒーリングの本をしのばせたのもアリィーちゃんでした

天使たちはいつも偶然⁈を装って愛をもって導いてくれているのですね

感謝☆

タロット
タロットカードとは10代のときに出会っていて、本もカードも数冊持っていました
ちょっと記憶があいまいですが、たぶん19歳くらいのときに、なんだか怖くなって
すべて処分してしまいました

30歳のころスピリチュアルに目覚めて山川紘矢・亜希子さんの翻訳した本
バシャール、シルバーバーチ、チャネリング系の本、などなどを図書館で借りて
二人の子育ての合間に読み漁りました

同じころにキャシー中島さんのハワイアンキルトに出会い、マナカードにも出会います

そして、40代半ばのいま、再びタロットと出会うことになります

きっかけは、Amazon読み放題の中の本です

著者は浅衣弘子さんというかたで、今は電話占いでタロット占いをされているそうです
ちなみに占い師としての名前は違うお名前だそうです

4冊ほど読みましたが、大元の考え方がしっくりきて、私にもできるかも⁈
と思わせてくれる本です
占い師としての気持ちの持ち方や、運営の仕方、お客様への対応、など
すぐに役に立つ内容でした
なぜタロットなのか、電話鑑定に落ち着いた経緯やメリットデメリットにも共感できます

私は以前に人を癒す仕事を生業にしたいと考えた時期もあったのですが実現はしませんでした

わたしは何をしたいの?
わたしにできることで人が喜んでくれることは何?

という問いに一つの答えを見つけられました
まだまだ答えはあるのかもしれないですし、これが本当の答えかどうかもわかりません

でも本当かどうかなんてどうでもいいのかもしれません
いろんな経験をするために産まれてきたのですから

タロットというツールを通じて人の役に立つ 喜んでもらう

はじまったばかりの私のタロット占い師への道ですがアリィーちゃんはじめ
たくさんの天使たちが応援してくれるそうです
心強いかぎりです(*^▽^*)

最後までお付き合いくださりありがとうございます。

関連記事

【神戸三宮 明石 加古川】☆タロット☆鑑定のご案内

守護天使と繋がるタロット占いについて