母親のトラウマから脱出!子どもの機嫌をとらないで自分の機嫌をとろう!

こんにちは^^*ぷいです♪

定期的にお話ししている50代前半の女性Aさん

最近、同居していたお母さまがお亡くなりになりました

Aさんのお父さまは小さいときに家を出ていってしまい、その後は連絡がとれず行方知らずになってしまったそうです。そのため、お兄さんとAさんはお母さまひとりに育てられました

気性がはげしいお母さまだったので、Aさんは小さい時からお母さまが亡くなるまで、お母さまの顔色を伺いながら生きてきました

そのお母さまが亡くなり、悲しい反面、もうビクビクしなくてもよい、という安堵感も少なからずあったそうです

そんなAさんには、13歳の娘さんがいます

旦那様とは10年ほど前に離婚しています

お母さまの顔色を見なくてよくなったのに、今度は娘の顔色を見て、娘の機嫌をそこなわないようにビクビクしているのです

どうしてそうなってしまうのでしょうか?

なぜでしょう?

理由なんて正解なんて、ないのですが、可能性として言えることがあります

それは、自分軸ではなくて他人軸だからです

自分軸とは自分が出発点
自分の心、自分の魂に従い、自分の行動を自分で選んでいくこと
他人がどうあるかは全く関係がない

他人軸とは、相手にああしてほしい、こうしてほしい、わかってほしい、
と自分は何も変わらずに相手に要求する
その場の思いつき(魂から来ているものとは違う)で、相手を振り回すこと
相手次第で自分の幸せが決まる、他人軸

さて、あなたはどちらでしょうか?

人生をドライブに例える方もいますね

運転席に自分が座って運転している人は、自分軸

自分は助手席に座り、運転席には自分とは違う人が乗っているのは、他人軸

肉体が車ならば、ガソリン(栄養、エネルギー)を入れたり、メンテナンスをしっかりとして長持ちさせたいですね

手入れしないとボロボロ、エンストを起こしてしまうかもしれません

心のまま=自分軸

わがまま=他人軸

自分の機嫌をとって、心のまま魂に従い生きていきたいですね

あなたに雪崩のごとく良き事が起きますように☆*。

関連記事

【過去生救出】訳もなく苦手な人との過去の記憶をたどったよ

【愛子の諏訪神社】まさよさんと動画参拝♡

断っても大丈夫!自分の本心を優先させよう

神様に呼ばれてる人探し(長野の戸隠神社編)①

自分が意識を向けたところにエネルギーは流れます

【過去生救出】苦手な人との縁を断ち切るために、わたしがやったこととは?!