本田健さんのYouTubeを観て備蓄始めました☆

こんにちは^^*

ぷいです

全世界に拡がった新型コロナウイルス、終息のきざしはまだ見えません……

そんな中、「ユダヤ人大富豪の教え」などベストセラー作家の本田健さんがYouTubeを公開されました

そして私は備蓄を始めました

勘違いしてほしくないのは、買い占めではなく備蓄です

コロナ関係では三本の動画をアップされています

“本田健が語る「オリンピック中止、日本封鎖、世界的金融崩壊に備えて、今すぐ準備しよう!」

(2020/3/20時点での最新動画)

未来は誰にもわからないのですが、何か物事が起こる時には「予兆」というものがかならずあります

それをキャッチされたのだと推測します

本田健さんにとってとてもリスクのある行動だと感じますので、あってもなかっても大丈夫なように準備したいと思います

必要以上に恐れたり不安になることはできるだけさけたいものです。準備しておくことで心の安心材料にもなると思いますので、備蓄をおすすめします

備蓄の内容は、2週間~1ヶ月の食料と日用品です

もし、外出禁止などの緊急事態宣言があった場合、ほとんどのお店は閉まってしまいます。唯一開いているスーパーも長蛇の列になる事が予想されます

今回は災害ではないので、水電気ガスはふだん通りと考えると、缶詰やレトルト食品もあればよいと思いますが、自炊の方は日持ちのする材料を備蓄するとよいと思います

例えば、こんな風に考えてみるのはどうでしょうか?

2週間特別休暇がもらえることになりました。自分だけでなく皆が休暇なのでお店も閉まっています。休みの間に何が食べたいかな?!と想像してみてください

小さい子どもがいればおやつもいりますね。コーヒーはないと困る、という方もいると思います

先が見えない時は、不安になりがちですが 、こんなときだからこそまわりの人とコミュニケーションをとって今できることをやっていきましょう

関連記事

2019年も今日で終わりですね!本当にやめて良かったこと7つ~やめることリストの...

Amazonエコードットを999円でゲットしました!2台あると呼びかけ機能が便利...

Amazon Alexaアマゾンアレクサでスマートホームの第一歩♪

本田健さんのYouTubeを観て備蓄したものを公開します♪

断捨離の基準は、価値ではなく、それを使っているかどうかで決める

環境を整えると気分が上がり良い波動が出る、という話し